ここからがメニューです メニューをとばして本文へ
ここから本文です
ホーム >>  おしらせ >> 県内の環境放射線の測定結果について(日報)

おしらせ

県内の環境放射線の測定結果について(日報)

2011年04月28日掲載

 東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故に伴い、その周辺地域において空間放射線量率の上昇が認められるとともに、各都道府県の上水(蛇口水)及び降下物(雨水、ちり)中に人工放射性核種(ヨウ素131、セシウム137等)が検出されていますが、本県においても、4月26日9時~4月27日9時に青森市で採取した降下物中にヨウ素131が5.8 MBq/km2、セシウム134が4.7 MBq/km2検出されました。国によると、健康に影響を与えることはないとされています。また、本県の原子力施設による影響ではありません。
 空間放射線量率(4月27日9時~28日9時)及び上水(蛇口水)(4月27日採取)の測定結果には、異常は認められていません。


(添付資料)環境放射線の測定結果


・県内の空間放射線量率(モニタリングステーション・ポスト)の現在値及び推移(トレンドグラフ)
  http://gensiryoku.pref.aomori.lg.jp/atom/index.html
・各都道府県における空間放射線量率、降下物及び上水の測定結果 [文部科学省ホームページ]
  http://www.mext.go.jp/
 

Abode Readerのダウンロード

一部の資料はPDF(Portable Document File)にて情報を公開しています。PDFの閲覧にはAbobe Readerが必要です。こちらからダウンロードできます。