ここからがメニューです メニューをとばして本文へ
ここから本文です
ホーム >>  おしらせ >> 県内の環境放射線測定結果について

おしらせ

県内の環境放射線測定結果について

2011年03月25日掲載

 東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故に伴い、各都道府県の降下物(雨水、ちり)中に人工放射性核種(ヨウ素131、セシウム137)が検出されていますが、本県においても、3月23日~3月24日に青森市で採取した降下物中にヨウ素131が1.5 Bq/m2(=1.5 MBq/km2)検出されました。国によると、健康に影響を与えることはないとされています。また、本県の原子力施設による影響ではありません。(3月24日お知らせ済み)

空間放射線量率及び上水(蛇口水)の測定結果には、異常は認められていません。
 県内の空間放射線量率の現在値及び推移(トレンドグラフ)は、以下のホームページでご覧いただけます。
 空間放射線量率等のリアルタイム表示
 http://gensiryoku.pref.aomori.lg.jp/atom/index.html

 また、3月23日9時~3月24日9時に各都道府県で採取された降下物においてヨウ素131が検出された値は、0.96~16,000 MBq/km2であり、その測定結果は以下のホームページでご覧いただけます。
 文部科学省ホームページ
 http://www.mext.go.jp/ 

(添付資料)環境放射線の測定結果

Abode Readerのダウンロード

一部の資料はPDF(Portable Document File)にて情報を公開しています。PDFの閲覧にはAbobe Readerが必要です。こちらからダウンロードできます。